やさぐれさんはカメラ片手に今日も@マチコミュ避難民@


by bar_room_fly

巨大ターミナル


一口に『横浜駅』とは言っても、
それだけでは目的の場所にたどり着けない。

JR東日本で東海道線・横須賀線・
京浜東北/根岸線・横浜線とあり、
それぞれは更に遠くへ路線乗り入れしており、
湘南新宿ラインに成田エクスプレスも出入りする。

私鉄では京浜急行線・東急東横線/みなとみらい線・
相模鉄道線とあり、更には横浜市営地下鉄線もある。



つまり、各路線の駅の複合体だ。



近年、増設工事もしたので更に複雑である。
東口と西口は当初から存在していたが、
加えてきた東口ときた西口、
みなみ東口とみなみ西口が存在するのだ。

きた東口ときた西口、みなみ東口とみなみ西口
に至っては、記憶フル稼働で野生の勘を働かせるばかりだ。

「横浜駅南口だから」
地方の方にそう言われたが、南口は存在しない。



さて、JR東日本の遺失物係は、
新しくできたエリアに存在するのだが、
そこに至るまでには、一旦中央改札(北と南の2ヶ所ある)
から構内へと入り、階段を上りホームへ出て、
(とはいえ10番線まであるので5つのホームだが)
下り側の階段まで歩き、階段を下った
南改札のコンコースに存在する。

そこには本屋と、JR東日本直営のファストフード、
BECK'Sが営業している小さなエリアだ。



重いドアを開けると、先客が3名。
担当者はその時はたったの1人。
(もう二人が後から休憩上がりでやってきたが)

一応、検索するのにPC使っているけれど、
届け出をする時はなぜ台帳のままなのだろう。
最初からテンプレ作って入力すれば、
検索も素早く楽になれるのに。

担当者は年配の方である。

「その傘は無地? 柄?」
『ドットです』
「どっと、ね…」

(水玉って言ってあげなよ!)

『音楽プレイヤーなんですけど、iPod』
「あいぽっどね、どこのメーカー?」

(iPodはAppleでしか出してないよ!)

30分立ったままで待った。
後から気づいたら椅子があったらしい。

『色はサーモンピンクです』
「さーもんぴんく…(苦笑)」
『くすんだピンクと言いますか…』
「色は難しいんだよね〜」

ないね、と2回言われたけれど、ありました。

「これがさーもんぴんくねぇ…」
『何色に見えます?』
「肌色と言うか…茶色と言うか…」

処理し切れず手こずっている間に
次々とやってくる利用客。
およそ10分に1〜2人はやってきただろうか。
自分が出る頃には、後ろに4人か5人は待っていた。

東京駅に比べたら小さな駅だけれど。
…これで東京駅の遺失物係に
行ったらどうなっちゃうんだろう…?
[PR]
by bar_room_fly | 2011-06-01 00:44 | ■◇monologue◇■