人気ブログランキング |

やさぐれさんはカメラ片手に今日も@マチコミュ避難民@


by bar_room_fly

横綱町公園

江戸東京博物館近くにある公園の一つに、ついでに行ってみた。

b0220499_1232930.jpg


中規模な公園で、
「東京都慰霊堂」「東京都復興記念館」と建物が2棟、
空襲犠牲碑が1つ。

ここは、東京大空襲と関東大震災のメモリアルパークなのだ。

元は陸軍の土地で、移転に伴い、当時の東京市が買い上げ、
公園として整備を進めていたなか、
関東大震災(大正12年9月1日)発生。

陸軍の被服廠跡に大勢が避難してきたが、
運び込まれた家財に引火、
強風にあおられ多数の焼死者が出たそうだ。

東京市はそれまでの公園計画を見直し、
公園内に東京都慰霊堂(昭和5年)と
復興記念館(昭和6年)を建て、
後に東京大空襲の犠牲者である一般戦災者の霊も安置、
東京空襲犠牲者を追悼し平和を祈念する碑を新たに建設した。

「東京都復興記念館」の入場は無料だ。
昭和6年に建てられたそのもので、
外装も内装もレトロで見ているだけでわくわくした。
館内撮影禁止なのが残念だった。

大震災の大火事で焼き出された家財の
炭と化した物が多数展示されていた。

避難者に支給された被服や道具。

当時の貼り紙の中には、
学校を失った子どもらに、学用品を配るので、
寺を間借りした国民学校に来るよう、促すものや、
震災の混乱の最中、デマに惑わされるな、
という啓蒙ポスターや、
復興の為のトラックを優先的に通すように、
とのお達しがあった。

当時の海外の新聞や雑誌が、『日本を救済しよう』
と広告を出していたり。
各国からの支援状況のグラフがあったが、
当時からアメリカからの支援が、
2位のイギリスの何十倍と多かった。

東日本大震災とまた被ってくるなぁ。

関東大震災時のスローガンは『Releaf JAPAN』
東日本大震災のスローガンは『Pray for JAPAN』

変わらないものなんだなぁ。
人の営みって、基本的に。

石造りの強固な2階建て。
後からつけられた巨大なエアコンは、
ぶんぶん唸りながらまだらに建物内を冷し続けていた。




*〜-----------------------------------------------------------〜*
by bar_room_fly | 2011-07-30 12:04 | じゃらんじゃらん