やさぐれさんはカメラ片手に今日も@マチコミュ避難民@


by bar_room_fly

カテゴリ:酒のあれこれ( 5 )

凍らない酒


泡盛の最高度数は『どなん60度』
これ体験済み、香りが高くて美味しかった。

日本酒の最高度数は『越後さむらい46度』

b0220499_2133079.jpg


これ、お台場限定のOEMだけど、
中味は越後さむらいが詰められている。

度数が高すぎて冷凍されないで、
微妙にとろっとした感じになる。

日本酒度66度だけれど、一年寝かせてあるので酸味は少なく、
これまた香りが高くて呑みやすい。

醸造酒で高度数にはそうそうならないから、
何かを添加しているのだろうけれど、
そこは企業秘密らしい。




*〜-----------------------------------------------------------〜*
[PR]
by bar_room_fly | 2013-02-15 21:34 | 酒のあれこれ

心の隅から追い出そう、忘れようとしているんです。
頭にこびりついて離れなくて、
どうしてもどうしても

呑みたくなるからね。

さて、6/8に漬けた梅酒ですが、
この前見たら梅がものすごいしわだらけになっていたので、
渋みも出る事だし取り出す事に。

b0220499_21294279.jpg


アルコール度数が高いせいか(ブランデー)、
梅からエキス出まくって戦った後がある…。
ごくろうさまでした…。
あとは…美味しく最期まで食べてあげるから…。

b0220499_21293820.jpg


また記憶の奥に追いやってしばらく忘れる事にする。
思い出すと見たくて見たくてたまらなくなるから…。
君の存在は忘れる事にするよ…。

あー呑みたいなブランデー。





*〜-----------------------------------------------------------〜*
[PR]
by bar_room_fly | 2012-09-17 21:30 | 酒のあれこれ

梅収穫!


我が家には、梅の木が南北それぞれに1本ずつ植えてある。
今年、南側にある梅の木と、あんずの木は大不作なのであるが、
北の梅の木はまぁまぁの結実。

ハハが毎年のように梅酒と梅酢を漬けていて、
それは子供の頃からずっと見続けているのだが、
以前呑んだウィスキーやブランデーで漬けた
梅酒を思い出し、自分で初めて漬けてみたくなった。

b0220499_18205641.jpg


梅を500gほど木から摘んできて、
へたを取り、水洗いして乾かし、
氷砂糖とフランスのお手頃なブランデーを用意した。

呑みたいのは3年ものだなぁ。
でも先が長いなぁ…。
できれば1年ものまで我慢したいなぁ。
でもやっぱり先が長いなぁ…。

b0220499_18204319.jpg


浅漬けでさっさと呑めるのは、
果肉が柔らかくむき出しにしたオレンジとかだよね。
あ、それじゃサングリアか。

「泡盛で漬けたよー!」って人もいた。
そうか、そのテもあったか!




*〜-----------------------------------------------------------〜*
*LUMIX FX37にて撮影
[PR]
by bar_room_fly | 2012-06-09 18:21 | 酒のあれこれ

野うさぎの走り






b0220499_18423130.jpg


宮崎県・黒木本店のプレミアム焼酎『野うさぎの走り』
を呑む機会があった。



長期間甕で貯蔵された古酒ともち米焼酎のブレンド。
「不思議の国のアリス」に登場するウサギ、
草むらから走り出て、
深い森の中へ駆け抜けて消えていく野生のうさぎを
イメージした米、もち米、米麹で造られた焼酎。

原料を国産にこだわり、有機農法で育てる、
という徹底したものだ。

倉元のサイトを見ていると、まるで農業法人のようなサイトだ。

すっきりと香りの高い焼酎。



『極上の焼酎 全国焼酎データベース』サイトの
ランキングでは第一位になっている。





*〜-----------------------------------------------------------〜*

マチコミュからお引っ越し

■マチコミュ過去ログ・閲覧は5/31まで→こちら



[PR]
by bar_room_fly | 2011-05-13 18:46 | 酒のあれこれ

リモンチェッロ



b0220499_1421173.jpg


友人がレモンの皮をアルコール漬けした
イタリアのリキュール、
リモンチェッロ・カプリピゥをくれた。

EUが定めた品質.産地.生産方法などの
厳しい基準をクリアしたレモンだけを使うものだけが、
リモンチェッロと呼称することができるのだとか。

ボトルの種類が15種もある。
芸術家がひとつずつ絵付けして焼き上げてる。

添付のチラシを参考に、カクテルを作ってみた。

b0220499_1415045.jpg


『カプリのそよ風』
リモンチェッロ1:スパークリングワイン9
今回手元にないが、ミントの葉を浮かべる。

爽やかでいい感じ。
リモンチェッロ自体のアルコールが
30度あるので、気温が高くなったら、
配分を若干減らした方がいいかも。







*〜-----------------------------------------------------------〜*

マチコミュからお引っ越し

■マチコミュ過去ログ・閲覧は5/31まで→こちら



[PR]
by bar_room_fly | 2011-05-10 01:44 | 酒のあれこれ