やさぐれさんはカメラ片手に今日も@マチコミュ避難民@


by bar_room_fly

カテゴリ:アートフリーク( 2 )

ずっとキミが好きだった

日曜に、古本屋でタイトルが気に入って偶然買った
『空ばかり見ていた』吉田篤弘著(2009年・文春文庫)は、
クラフト・エヴィング商會名義で著作・装丁の作家で同一人物だった。

b0220499_13403868.jpg


『どこかにいってしまったものたち』(1997年・筑摩書房)と
『ないもの、あります』(2001年・筑摩書房) を持っている。

装丁家としては祖父江慎と並んで好きだ。

古本屋では、惹かれたタイトル買いとか、
惹かれた装丁買いとかをする。
いわゆるジャケット買い。
あらすじもチェックしてからだけれど。

無意識で選んだのに同じ人が好きだったのか!
そんな偶然。

まだ読み始めたところだけれど、空気感がいい小説。
って、そりゃ好きに決まってるよ!





*〜-----------------------------------------------------------〜*
[PR]
by bar_room_fly | 2012-12-21 20:21 | アートフリーク

県美術展を観に行く


週末のこと、
知り合いが『神奈川県美術展』に入選したとのことで、
神奈川県民ホールへと作品を観に行った。
去年も入選作を観に行っているが、
本人には会えていない。

常連組が多いのかなぁ。
去年より作品数少ないかなぁ。
震災をモチーフにした作品もあった。

今回の展示は平面と立体で、
趣味から言えば立体、インスタレーションが好きだ。

使い切ったアルミ製の絵の具チューブを切り裂いて、
数人の群像に表現した作品が気に入った。
手足がちゃんとついていて、
荒涼とした砂漠が背景に浮かぶような作品だ。

絵を描きながらデスクに散乱した
絵の具チューブを眺めていて思いついたのかなぁ。





b0220499_11275079.jpg


真夏日の午後、『屋外でビール!』を探す。
近くにオープンした神奈川芸術劇場の脇に、
セルフのカフェバー発見。

b0220499_11272557.jpg


あれ、何しに来たんだっけ。




*〜-----------------------------------------------------------〜*
[PR]
by bar_room_fly | 2011-09-13 18:30 | アートフリーク