やさぐれさんはカメラ片手に今日も@マチコミュ避難民@


by bar_room_fly

チートとパタン


深夜ドラマ『孤独のグルメ』Season3が先週から放映されている。
とても楽しみな漫画原作のドラマ。

先週の予告で、次回は『日ノ出町のチートとパタン』と聞き、
これはお近く!と、即、飛んでっちゃいました。

b0220499_21135088.jpg


検索すると、横浜、日ノ出町の台湾料理屋『第一亭』
京急日ノ出町駅近く、大岡川沿いにあるお店。
こどグルっぽい匂いがぷんぷんする。

b0220499_2114860.jpg


開店からわずかしか経ってない時間、
他に客はなく、
主役のゴローさんが座りそうな位置を確保。

b0220499_2114368.jpg


手書きの張り紙も雰囲気醸し出している。

b0220499_21141173.jpg


この店の人気メニューは、
チート(豚の胃)の生姜炒めとホルモン、
らしいが、内臓モノは苦手なので…、
もう一つ、まかないの裏メニューのパタン、を。

にんにくをパタン、と叩くからパタン、らしい。
ぱたんと倒れる、と同じイントネーションで、パタン。

b0220499_2114074.jpg


もちもち麺に油とにんにくをまぶして、
醤油、でねぎ、といった感じだろうか。
これがとても美味しい。
食欲無く食べる量が激減してたとは思えない程、
食欲がわいてきてどんどん食べたくなる。
初来店で裏メニュー頼んですみません。

b0220499_21135546.jpg


もう一品、スープ餃子を。
これもシンプルな味付けで美味しい。

ゴローさんなら、どんな風に食べるだろうか。
原作者の久住さんは、きっと生ビールを頼むはず。
そんな脳内こどグルごっこしつつ堪能。

「うん、お腹がにこちゃんだ」



*〜-----------------------------------------------------------〜*
*LUMIX GX1にて撮影
[PR]
by bar_room_fly | 2013-07-15 21:16 | 中華

マイカップブードル

この前、カップヌードルミュージアムで作ってきた
マイカップヌードルがそろそろ賞味期限(一ヶ月)を
迎えてしまうので、開封式。

b0220499_21372489.jpg


MY CUPig NOODLEにしてみた。

b0220499_21371864.jpg


スープはシーフード。
選んだ具材は、エビ、ガーリックチップ、
チェダーチーズと、これは欠かせないひよこちゃんナルト。
(何年か前に作った時にもナルト必須)

b0220499_2137823.jpg


やはりシーフードにチーズは合うなぁ。
溶けた感じが美味しい。
牛乳で割りたくなる気持ちがわかる。

b0220499_2137317.jpg





*〜-----------------------------------------------------------〜*
*LUMIX FX37にて撮影
[PR]
by bar_room_fly | 2012-11-25 21:40 | その他フード&ドリンクフリーク

追加/失われゆく街角

1枚抜け落ちていた。

b0220499_20503384.jpg


交差点に建つ小さなビル。
真四角ではなくて、道路に接している面が
湾曲しているのがレトロ感たっぷり。

まだそのままかは分からないけれど、
YMCAのビルで一回の湾曲したエリアにはプールがある。



*〜-----------------------------------------------------------〜*
*LUMIX GX1にて撮影
[PR]
by bar_room_fly | 2012-11-25 20:51 | 風景写真

長年に渡って何度となく撮っている
横浜の港方面には、いくつかお気に入りスポットがある。
古い建物もそう。

だが、近年、耐震化問題や、耐久性問題や、
市の長期計画による再開発で次々と失われつつある。

自分が撮りたい衝動にかられるのって、
いわゆるコレクター魂みたいなものなんだけど、

こぎれいになってゆく横浜はなんだかつまらない。
小さな路地、古ぼけた時代がかった建物、
小さなビル、猥雑な街角。

特に中華街が、どんどん大きなビルに建て替えられて、
古い小さなビルがなくなりつつあるのは
興ざめだと感じている、の、だが、

港町横浜は、常に新しいものを受容してきた街だ。
この移り変わりも『横浜らしい』のかもしれない。

で、わざと泥臭い街角探しをし始めた。

b0220499_21253075.jpg


ドア、や、窓、椅子は気がつけばよく撮る被写体だ。

b0220499_21252566.jpg


昼間の屋形船はなんだか気怠い様子が漂っている。

b0220499_21251780.jpg


改築されて綺麗になったが、
古い佇まいも残してある日本郵船ビル。

b0220499_2125122.jpg


古くからの個人店も集めてみた。

b0220499_21253100.jpg


これらもいつまでもってくれるだろうか。

b0220499_21245140.jpg


洋食・梅香亭も大好きなモチーフの一つ。

b0220499_21244716.jpg


まぁ、よく考えてみたら道路占拠なんたら、だよね。

b0220499_21244285.jpg


蔦に覆われた小さな中華街の工場。

b0220499_21243656.jpg


中華街の路地裏の住宅。

b0220499_2124282.jpg


鉄筋コンクリートの古めかしいアパート。
二棟を繋ぐ空中通路に味を感じる。

b0220499_21242028.jpg


観光客が歩く大通りのすぐ裏手。

b0220499_21241620.jpg


いつもとは違うルートを辿ると、
初めて巡り会える路地もある。



*〜-----------------------------------------------------------〜*
*LUMIX GX1にて撮影
[PR]
by bar_room_fly | 2012-11-18 21:29 | 風景写真

b0220499_21132388.jpg


ちょっと外国のように見えるこの風景。

見つけた途端にうっひゃーとかけだしたら、
ちょうど目の前を家族連れが横切ろうと。
こちらの熱意が伝わったか、
子供を抱いたお母さんが、
不要な移動を即座に修正し、家族の元へ。

助かります、邪魔にならずに撮れるから。
昨日撮ったなかで一番気に入ってる写真がこれ。



青空がずっと広がっていたから、
およそ空の青さを撮りたくて風景を探していた。

何度となく飛び交う飛行機。
ズームレンズを装着していたので、
最大にしてマニュアルフォーカスで最大遠景に。
あとは液晶見ながらフレーミング。

b0220499_2113166.jpg


流れ星のようだね。



*〜-----------------------------------------------------------〜*
*LUMIX GX1にて撮影
[PR]
by bar_room_fly | 2012-11-11 21:13 | 青空と宇宙

空が真っ青だった


西の方では曇りだったり雨降りだったりしたようですが、
土曜日の関東はよく晴れましたなぁ。

ぬけるような蒼い空が心地よかった。

b0220499_20542929.jpg


もうこんな季節。

b0220499_20542595.jpg


いつもとは違う道を選んでみたら、
知らないスポットに入り込んだ。
ロケーションはなかなかのものだったのだけれど、
ここで生活している方々がたくさんで、
昼間だからスケッチしている人々もいたけれど、
暗くなってからは避けた方がいいのかもしれない。

b0220499_20542267.jpg


きらきら。
眩しかった。
油断してたら、日焼けしたかも。



*〜-----------------------------------------------------------〜*
*LUMIX GX1にて撮影
[PR]
by bar_room_fly | 2012-11-11 20:56 | 風景写真

一度既出な、横浜、『日の出ラーメン』。
超濃厚なつけ麺で人気の店なのだが、
いつの間にか「どろ系」なる称号が与えられていた。

昼時ともなると行列できるんだよね、
さほど広い店ではないし。

そしてこれもいつも間にか、
のれんわけして各地に散らばっていた。

しかし、この前もそうだけれど、
二日酔い気味の胃だと太刀打ちできないんだよなぁ。
分かっているのに…。

実はつけ麺苦手なので、
醤油ラーメンにしようとしたのに、
もう一種類あるとは思わず、
横浜家系とんこつ醤油ラーメンになってしまった。

うひゃ、濃厚…。

b0220499_20521233.jpg





*〜-----------------------------------------------------------〜*
*LUMIX GX1にて撮影
[PR]
by bar_room_fly | 2012-11-11 20:52 | ラーメン

老舗という名の罠


最近、居酒屋づいているから
カフェバーに行きたかったのに、
その日、結婚式二次会で貸し切り。

このエリアに食事ができて
お酒が揃っている店はそうそうない。
サイトでさんざ調べたから
店の看板見れば大概どんな感じか分かる。

仕方ないので居酒屋へ。

お酒はほどほどにして、二軒目のバーへ。
横浜らしいマスターのいる店へ向かうと、
定休日ではないはずなのに休業。

うぅむ、今夜はツイてない日。
ならば、老舗のジャズバーへ行こう。
入ったことはないけれど、
ずっと前から店名だけは耳にしてる店だ。

薄暗くて狭いコンクリートの階段を上がる。
古ぼけた木のドアを開けると、

がたがたがたっっ!!

店の人が慌ててる…。

やっちまったなー!

後から調べたら、ジャズライブをやっている日は
賑わっているし、名の知れた人も来るらしい。
だだっぴろい店内に他に客はない。

半分はライブ用の開けた場所。
その壁には大きな液晶テレビにカラオケセット…。
機材やらが雑然と散らばっていた。

フロアには時代がかった赤いシートのテーブル席。
誰もいないはずなのに、
飲みかけのグラスと吸い殻でいっぱいの灰皿。

木のカウンターの上にも雑然と物が積まれ、
1/3は物で塞がってしまっている。
カウンターの背中にはたくさんのジャズのLPレコード。

薄暗くて、埃っぽくて、ヤニ臭いジャズバー。
(今にもあぶない刑事が聞き込みにでも来そうだぜ!)

無難にウィスキーロックを頼む。
しばらくの間、マスターは奥へ籠って
何やら片付けている様子。
奥から出て来ても話しかけてくることはなく、寡黙。

20年以上とか営業している横浜の老舗って、
こういう感じの店が多かったりするんだなぁ。
片付けてる店はもちろんあるけれど。

これはもう1杯で逃げ帰ろう。
マスターもその方が居心地いいに決まってる。
でもせっかくだから、雰囲気のある写真くらい撮っていこう。

b0220499_2134645.jpg


別の店みたいにクール。



*〜-----------------------------------------------------------〜*
*LUMIX GX1にて撮影
[PR]
by bar_room_fly | 2012-11-06 21:36 | ショットバー

痛恨のミス sanpo


カップヌードルミュージアムへ行ってきた。
が、持っていたデジイチはコインロッカーの中、
持ってると思ってたコンデジは家に忘れた様子。

なんてことなんてことなんてこと!

オープンする前から佐藤可士和プロデュースということで
ずっとチェックしててやっと行けた。

展示物の内容はさることながら、
建築デザインやインテリアやらにも関心大。

b0220499_21291789.jpg


チケットブースを抜けると大階段があって、
その目の前にひよこちゃんがお出迎え。

b0220499_21293017.jpg


インスタントラーメンの父、安藤百福氏。
展示物を見ていて思い出した。
2005年の初の宇宙ラーメン開発・NASA採用の
記者会見に出ていた真っ黒サングラスのおじいさん。
カップヌードルの社長さんだとは認識してたけれど、
カップヌードルの産みの父その人だったんだなぁ。

b0220499_21292478.jpg


b0220499_21292112.jpg


シアターでのアニメーションの出来も素晴らしくて、
CGアニメのクオリティの高さはもちろん、
飽きない内容作りが素晴らしくて楽しかった。
わくわくさせる方法を知っている企業って素晴らしい。

b0220499_21291222.jpg


もちろん、マイカップヌードルファクトリーで
マイオリジナルカップヌードルも作ってきたよ!
以前、期間限定で新横浜ラーメン博物館で
やってた時も作った事があったなぁ。

b0220499_21301198.jpg


小腹が減ったので館内にあるワールド麺ロードにて軽食。
世界八カ国の麺が一種類ずつ楽しめるフードコート形式。
その空間だけ雑然とした南国下町屋台街な作りで、
それぞれの国のブースもそれぞれ世界観に凝っている。
楽しい異空間。

選んだのは中国の欄州牛肉麺(らんしゅうにゅうろうめん)。
ちょい辛で美味しかった。
ここの麺はどれも300円のハーフサイズなので、
試してみたかったらお腹空かせて
何種類かいけるのかも。

今まで発売されたカップ麺が一同に見られて、
あれ知ってる、これ知らない、とか、
ちょっと熱くなっちゃういい造りでした。





*〜-----------------------------------------------------------〜*
[PR]
by bar_room_fly | 2012-11-06 21:33 | じゃらんじゃらん

南極料理人の店に行く

開店直後に横浜経済新聞サイトに
掲載されて以来ずっとチェックしてた
『BAR de 南極料理人 Mirai』へ行った。

テレビでもちょこちょこ紹介されている。
TBSで南極物語のリメイクドラマを放映する際にも、
主演の木村拓哉が訪問していたりしていた。

ここは横浜関外(関内ではなくて)吉田町。
ジャズの街として町おこしをしている。

その日、吉田町では道路を封鎖し、
布製のスクリーンを設置し、
昔の映画を上映しながら、
テーブル席をもうけてビヤガーデンをやっていた。
それも、魅力的ではあったけれど、店内へ。

b0220499_2020428.jpg


生ビール。
お通しはいちじくの白和え。
こういうのは初めて見た。

b0220499_20203925.jpg


合鴨のスモークは、
余分な脂が落ちていてとても美味しい。

b0220499_20203485.jpg


まだハロウィン前だった。

b0220499_20203123.jpg


厚切りベーコンあぶり焼き。

b0220499_20202932.jpg


鶏の唐揚げ。

気温が低い南極では、確か一日に必要なカロリーは
5000kcalだったかな?
そうでないと死んでしまうらしい。
だから、ここの料理はがっつりめな物が多い。

b0220499_2020265.jpg


日本酒を頼んでみたら、
可愛らしい物に入ってきた。
地炉利(ちろり)という、急須型の日本酒サーバーで、
氷で冷やしても酒が薄まらない構造になっている。

b0220499_20202429.jpg


名物、スパムにぎり。
第50次南極観測隊員の人気メニューランキング上位らしい。
分厚いあぶったスパムの下には、
醤油とマヨネーズがたっぷりの超濃厚な味。
そしてずっしりなお米。

巨大だ。
どれくらい巨大かと言うと、
携帯サイズを超えるくらいにでかい。

b0220499_20202319.jpg


既に終了してしまったが、
吉田町お隣の伊勢佐木長者町商店街から
メジャーに巣だっていったゆずとのコラボで、
(ゆず15周年ということで)
吉田町のバーの何店舗かがゆずの名曲をイメージした
オリジナルカクテルのラリーイベントを開催していた。

b0220499_20201966.jpg


ここでのオリジナルカクテルは、
『おでかけサンバ』。
バナナリキュールにカシャーサというブラジルの蒸留酒、
ジンジャエールで満たしライムを添えたものだった。
爽やか。

客も少なかったせいか、
手の空いた料理人だったマスターが
テーブルまでやってきて話しかけてきてくれた。
いい店だなっと。



*〜-----------------------------------------------------------〜*
*LUMIX GX1にて撮影
[PR]
by bar_room_fly | 2012-11-01 20:24 | 居酒屋